TOP > 人生を彩るリストウェア > アウトドアに適した腕時計とは?必要な機能や選び方を解説

人生を彩るリストウェア

アウトドアに適した腕時計とは?必要な機能や選び方を解説

20-01-31

キャンプや山登り、海や川などさまざまなアウトドアシーン。場所によっては時計が設置されていないところもあるので、腕時計はマストアイテムです。また時計の機能に加え、防水機能、方位を計測するもの、気圧計など様々な機能性をもつ腕時計がアウトドアにはおすすめです。今回はアウトドアに適した腕時計の特徴と選び方についてご紹介します。

【目次】
1.アウトドアに向いている腕時計の特徴
2.アウトドアに適した腕時計の選び方
3.アウトドアにぴったりの腕時計選びならKnotがおすすめ
4.アウトドアカテゴリーに合わせて、おしゃれで機能性のある腕時計を選ぼう!

アウトドアに向いている腕時計の特徴

どのような機能性をもつ腕時計がアウトドアに適しているのか、さまざまな角度から見ていきましょう。

堅牢(けんろう)性が高い

堅牢性が高いとは、丈夫にできていることをいいます。アウトドアではシーンによって落下や衝突、気圧・気温の急激な変化が起こることも多いです。そのため腕時計に負担がかかってしまうことも少なくないので、堅牢性の高い丈夫な腕時計がおすすめです。
例えば温度変化や水に強いシリコンやナイロン製のベルトを使用したものや、水や衝撃に強いウレタン、錆びにくく軽いチタニウムの素材でできたケース素材の腕時計があります。

防水性能に優れている

日常生活の中で使用する時計では2~3気圧防水のJIS1種防水時計(日常生活用防水時計)もあります。しかしJIS一種防水時計は日常生活を送る上での汗や洗顔、雨などには耐えられるものの、水仕事や水上のスポーツ、水遊びには向いていません。
アウトドアは水に触れる機会も多いため、日常生活用強化防水時計(JIS2種防水時計)の5気圧防水以上のものがおすすめです。
5気圧防水の時計であれば水仕事や水上スポーツでも使用可能であり、10気圧防水、20気圧防水では水上スポーツの他、素潜りにも耐えられる設計になっています
その他にもスキューバーダイビングで使用したい場合は、さらに上の防水性と耐圧性を備えた空気潜水時計や飽和潜水時計がいいでしょう。推進100~200mといった浅海での潜水では、空気潜水時計、水深200~1000mまでの潜水では飽和潜水時計を使用します。これらの潜水時計は長時間の水中使用でも耐える防水性と耐圧性、潜水時間や減圧時間を測定するのに必要な回転ベゼルなどの装置がついています。

アウトドア向けの機能を搭載している

バックライト

文字盤の液晶画面を背面から、光源で照らす機能です。この機能があれば照明のない場所や暗闇でも文字盤の情報を確認できます。キャンプ場や山など、明かりの少ない場所でも確認できるため便利です。

電子コンパス

磁気センサーを利用して方角を割り出す機能です。道に迷った時や、吹雪などで視界が悪くなった場合でも登っている方向やコースを確認しながら登頂できるため、登山の際に役立ちます。また知らない土地に行った場合でも方向の確認に役立ちます。

GPS

測位衛星からの電波を受信して移動速度や位置情報を割り出すスマートフォンでおなじみの機能。登山やランニング、ウォーキングの際に地図と照らし合わせながら自分の位置や歩行のペースを正確に把握できます。これまでの行動が確認できるのでプランの修正にも役立ちます。

高度計

現在地の高度や標高を表示する機能です。登山やスキーなど山のアウトドアを楽しむ際に役立ちます。どこまで登ったのか、どのように行動しているのかなど進歩状況が一目で把握できるため、登頂の際の手助けになります。

気圧計

気圧の変化を測る機能です。気圧の変更の傾向から天候の変化を予測できます。山登りや海、川のレジャーの際に便利です。

ソーラー充電

太陽光のエネルギーを電気エネルギーに換えて時計を動かす機能です。電気エネルギーに変換したものを蓄電池に貯めていきます。充電の手間がかからずアウトドアでのバッテリー切れの心配がありません。

アウトドアに適した腕時計の選び方

アウトドア用の腕時計といってもそれぞれ機能性が異なります。ではどのように選ぶのがいいでしょうか?ここでは腕時計の選び方をご紹介します。

使用シーンで選ぶ

トレッキングやゴルフ、キャンプといった軽めのアウトドア

場所を移動したり、暗い中で行動したりすることもあるため、位置情報がわかる電子コンパス、GPS、バックライト、ソーラー充電などがあると便利です。

登山やスキーなど山が中心

山岳では同じ景色が続くため、経験を積んだアルピニストでも道に迷ってしまうことも少なくありません。また山の天気は変わりやすく、早目に天候の変化を把握できると安心です。安全に役立つ電子コンパスやGPS,高度計、気圧計などがついているものがおすすめです。

釣りやヨット、シュノーケリングなど水辺のアウトドア

濡れてしまっても安心な防水性を備えた日常生活用強化防水時計(JIS2種防水時計)がおすすめです。

スキューバーダイビングのような深く潜水するアウトドア

深く潜る場合は潜水に耐えるだけの耐圧性と、長時間耐えられる防水性を備えた潜水時計がおすすめです。

お気に入りのアウトドア活動が決まっている場合

いつも同じアウトドアを楽しむ方は、服装など専用のアイテムをお持ちではないでしょうか。そういった場合は着用するファッションアイテムに合わせて、色やデザインで選ぶとよりおしゃれにアウトドアが楽しめます。高機能でおしゃれな時計も多く販売されていますので、機能性も重視しながら選んでみてください。

イメージで選ぶ

カジュアルなイメージ

どちらかといえば軽くカジュアルなイメージでアウトドアを楽しみたい方は、デジタルの文字盤にナイロンやシリコン製のストラップの腕時計がおしゃれにスタイリングしてくれます。

シンプルで上品なイメージ

大人の女性や男性に好まれることが多いシンプルな腕時計。アナログの文字盤でケース圧が薄めのものがおすすめです。アウトドアだけでなく普段使いでも使用できます。

男性的でタフなイメージ

ごつごつとした存在感のある時計がお好みなら、サイズが大きめでインパクトがあるデザインの腕時計がおすすめです。

高級感のあるイメージ

アウトドアの中にもスタイリッシュな雰囲気を取り入れたい方は、ストラップがレザー及び、レザー風に加工された素材の腕時計がおすすめです。汚れなどが気になる方は、耐久性のあるレザー風に加工されたストラップのほうがいいかもしれません。

アウトドアにぴったりの腕時計選びならKnotがおすすめ

アウトドアの腕時計は、デザインはもちろん、シーンに合わせた機能性が必要になってきます。機能性を重視したら価格も高くなるのでは?と心配になることも。Knotならアウトドアにぴったりの腕時計を豊富なバリエーションの中からお手頃価格で購入可能です。

アウトドアユーザーにKnotが支持される理由

自分好みのデザインにカスタムオーダーできる

Knotの腕時計は時計本体とストラップの自由な組み合わせが可能。時計の文字盤や針など細部のパーツもカスタムできます。組み合わせパターンはなんと15,000通り以上。使用シーンや自分の好みにあわせたモデルの腕時計が作れます。

高品質とお手頃価格を両立している

Knotで取り扱っているすべてのパーツはこだわりの日本製です。さらに製造小売方式を採用することで流通コストの削減が可能になり、高品質でありながらお手頃価格での販売が可能になりました。

アウトドアに合うKnotの腕時計とストラップ

TSC-39 チタニウムソーラークロノグラフ

キャンプや山、水辺のアウトドアにおすすめのソーラーウォッチ。文字盤裏の太陽電池ユニットで駆動するため電池交換が不要で、アウトドア中の電池切れの心配もいりません。ケースの素材には軽量で錆びにくく、金属アレルギーを起こしにくいチタニウムを採用。さらに10気圧防水の防水性で海や川でのレジャーはもちろん、水泳や素潜りでも使用可能です。針と数字のインデックスにスーパールミノヴァ(夜光塗料)を使用し、暗い中でも時刻が確認できるのもポイントです。

image

SHINDO NATOナイロンストラップ

カラーバリエーションが豊富でお好みのアウトドアファッションに合わせやすい腕時計です。夏場の汗や汚れも水で洗い流せるのでいつでも清潔に保てます。リーズナブルな価格で買い足ししやすいのもポイントです。

image

カイハラデニム ストレートシェイプストラップ

国産デニム生地メーカーの「カイハラ」とのコラボで生まれたベルトを採用。アウトドアファッションと相性がいいデニム素材を使用し、使用していけばいくほど独特の色落ちが楽しめます。おしゃれに手元を飾りたい方におすすめの腕時計です。

image

アウトドアカテゴリーに合わせて、おしゃれで機能性のある腕時計を選ぼう!

様々なシーンで活躍してくれそうなアウトドア向けの多機能な腕時計。自分の好みにあわせて、お気に入りのアイテムが見つかれば、アウトドアがもっと楽しくなるかもしれません。機能性なども重視して自分にぴったりの腕時計を選んでみてください。