TOP > 人生を彩るリストウェア > チタンとは?耐久性、耐腐食性に優れた、アクセサリーに人気の素材

人生を彩るリストウェア

チタンとは?耐久性、耐腐食性に優れた、アクセサリーに人気の素材

20-02-25

近年、チタン製のアクセサリーが人気を集めています。プラチナやシルバー、ステンレス、アルミニウムなど、数多くある素材のなかで、なぜチタンがこれほど注目を浴び、希少価値の高い素材としてみなされるようになったのでしょうか?そこで今回の記事では、素材としてのチタンの特徴、チタン製のアクセサリーを身に付けるメリット、またチタン製のアクセサリーのなかで特におすすめ商品をご紹介していきます。

【目次】
1.チタン(Titan)の基礎知識
2.チタン製の腕時計を身に着けるメリット
3.Knotのおすすめチタン製腕時計
4.大切なプレゼントにはチタン製の商品を

チタン(Titan)の基礎知識

チタンとはどのような金属なのか、その特性や性質、またチタンが素材として有効活用されている分野について見ていきましょう。

チタンの特徴

チタンは元素記号「Ti」で表記される金属で、レアメタルの一種です。チタンの大きな特徴として、「軽い」「強度が高い」「錆びにくい」の3つが挙げられます。チタンの重さは銅の2分の1、強度は鉄の2倍、耐食性(耐腐食性)はプラチナと同じように優れているのです。このような性質と特長を併せ持つチタンは、幅広い用途で使用されています。チタンは肌のアレルギー反応を起こしにくいという特徴もあるため、アクセサリーの材料としても人気です。アクセサリーの材料として利用される場合、チタン加工の過程で表面処理を行いますが、酸化皮膜の厚さによって色合いを100種類以上に変化させることができるので、自分の好きなカラーリングでオリジナルアイテムを作ることが可能となります。チタンの弱点としては、硬度が高いために加工が難しいという点が挙げられます。切削やプレス成形、溶接のいずれも難しいため、チタンは難削材とも呼ばれているのです。チタンはありふれた素材でありながら、レアメタル(希少な金属)の一種とされるのは、この加工(精錬)の難しさがあるからでしょう。

チタンが使用されている主な製品

アクセサリー

腕時計、ネックレス、ピアス、指輪、ブレスレットなど、幅広いアクセサリーに用いられます。チタン製は高性能ですが、加工が難しいため、金属製のアクセサリーのなかでも価格が高めになるのです。また、チタン製のアクセサリーはシルバーやプラチナなどに比べると数が少なく、取り扱っているブランドも少ないという特徴があります。

スポーツ用品

軽くて強度が高いという特徴から、スポーツ用品にも広く活用されていて、特にゴルフクラブ、テニスラケット、スキーストックに使われることが多いです。

医療品

チタンは生体適合性に優れた金属でもあるため、人体に接触する医療機具にも使用されています。たとえば、義手・義足、人工骨、人工歯(インプラント)などです。

調理器具

チタンは「軽い」「硬度が高い」「錆びにくい」という特徴だけでなく、「熱伝導性が低い」という特性もあります。そのため、刃物など性能の高いチタン製の調理器具が多く販売されているのです。

建築資材

土木・建築における建材や工具、海洋・化学工場の設備機器にもチタンが幅広く使用されています。一般建築物では屋根や壁、床、手摺などに使用されているのです。化学プラントでは、主にタンクローリー、配管、バルブ、電極、貯蔵槽などに使用されます。海水淡水化プラントでは、チタンの「海水中の塩水に強い」「熱に強い」という特長を活かし、海水淡水化装置、復水器、タービンブレードなどに使用されているのです。

航空機

軽量で高強度という性質から、チタンは航空機の素材としても最適といわれます。旅客機・軍用機における機体の構造材、エンジン部品、燃料タンクなどの素材として用いられるだけでなく、ロケット・衛星などの宇宙開発においても使用されており、その可能性の高さに注目が集まっているのです。

チタン製の腕時計を身に着けるメリット

腕時計にもさまざまな素材のものがあります。そのなかでも、チタン製の腕時計を身につけるメリットを見ていきましょう。

金属アレルギーの心配が少ない

金属アレルギーがある人は、アレルギー反応の出ない腕時計を選ぶ必要があります。チタンは、ほかの金属と比較してもアレルギー反応の出にくい素材として有名です。腕時計の素材として多く用いられるステンレスには、ニッケルやクロムなどアレルギー反応が出やすい金属が配合されています。これらの金属は、汗や海水によって溶けてしまい、溶けた微量の金属がイオン化して皮膚から体内に入ることによって、アレルギー反応が生じてしまうのです。アレルギー反応が出にくい素材として、医療用メスに使用されているサージカルステンレスがあります。けれどもチタンは、サージカルステンレスよりもさらにアレルギー反応が起きにくい素材といわれているのです。そのため金属アレルギーがある人でも安心して身につけることができます。誰でも問題なくつけることができるので、ペアウォッチとしてもおすすめの素材といえるでしょう。

丈夫で長持ちする

腕時計で使用されるチタンは、主に「チタン合金」であり、強度と耐久性が高いのが特徴です。そのため長く愛用できるというメリットがあり、大切に使えば子供や孫に遺品として受け継ぐことができます。またチタンには錆びにくいという特徴があり、汗や海水でも錆びることがないので、アウトドアシーンで使いやすいのも魅力です。

軽量で疲れにくい

どれだけ高品質でデザインの良い腕時計でも、重すぎると疲れてしまいます。ステンレスはどっしりとしていて重量感があり、その重さゆえに腕に負担がかかることがありますが、チタンはステンレスの約1/2の重さです。身につけたときの負担は少なく、1日中装着していても腕が疲れにくいというメリットがあります。

Knotのおすすめチタン製腕時計

軽量でアレルギーの心配がなく、丈夫で長持ちするため人気のチタン製腕時計。そこで、腕時計ブランドとして知られる「Knot」が販売するチタン製腕時計をご紹介しましょう。

TS-36 チタニウムソーラー

特徴

素材としてチタン(チタニウム)が使用され、高度な加工技術によって、洗練された美しいディテールのデザインに仕上げられています。チタンは裏蓋の素材としても使用されており、チタンのもつ特長を十分に発揮されたモデルです。表面ガラスには、多くの高級時計で採用されている「サファイアガラス」が採用されていて、チタンと合わせて高品質なモデルとしての価値を高めています。

性能

太陽電池による発電・駆動が可能な「ソーラームーブメント機能」が導入されていて、約47分の充電で1日分の動作が可能です。またデイトレンズ(カレンダー窓)が設置され、透明度の高いサファイアガラスの使用によって視認性が非常に高くなっています。10気圧に耐えられる防水性があり、日常的な生活や汗をかきやすいシーンにおいても、全く問題が出ないほどのタフネスさを発揮するのです。

image

TSC-39 チタニウムソーラークロノグラフ

特徴

TS-36 チタニウムソーラーと同じ機能がありますが、こちらはポップでスポーティーなデザインが特徴のモデルとなっています。異なる仕上げと魅力的なカラーのなかから、自分に合ったものを選ぶことができ、名前や記念日などの文字を、時計の裏蓋に刻印することも可能です。

性能

TS-36 チタニウムソーラーと同様、ソーラームーブメント機能が導入されていて、約47分の充電で1日分の動作が可能です。また透明度が高いサファイアガラスの使用し、10気圧防水の性能を持つほか、Knotの時計モデルとして初のアラーム機能を搭載しています。

大切なプレゼントにはチタン製の商品を

チタンは軽くて強く、丈夫で長持ちするだけでなく、アレルギー反応も出ないという身体に優しい高品質な素材です。そのため大切な人へのプレゼントや記念日の贈り物として、最適な金属の一つといってもいいでしょう。自分へのご褒美としても、ぜひチタン製の高級アイテムを購入してみてはいかがでしょうか。