TOP > 人生を彩るリストウェア > アメカジとは?上手にコーディネートするコツと腕時計の合わせ方

人生を彩るリストウェア

アメカジとは?上手にコーディネートするコツと腕時計の合わせ方

20-02-25

ファッションの定番スタイルとして幅広い世代から人気のアメカジ。日本では1990年代頃に爆発的に流行し、以降アレンジを加えられながら進化し続けています。アメカジファッションをコーディネートに上手に取り入れるには、当時の焼き増しスタイルではなく、現代風にアレンジすることがポイントです。そこでこの記事では、アメカジの基礎知識を押さえつつ、コーディネートに取り入れるコツについてご紹介します。

【目次】
1.アメカジファッションの基礎知識
2.アメカジファッションを上手に着こなすコツ
3.アメカジ好きにおすすめのKnotとユニクロ吉祥寺店の特別コラボ企画
4.自分流コーデでアメカジを楽しもう

アメカジファッションの基礎知識

そもそも「アメカジ」とはどのようなファッションを指すのでしょうか。ここでは、アメカジファッションの概要と代表的なアイテムについておさらいします。。

アメカジとは?

アメカジとは「アメリカンカジュアル」の略で、本来はアメリカの大学生の服装を手本にしたカジュアルファッションを表します。デニム素材のジャケットやパンツなど、ラフなアイテムを中心にコーディネートするのが特徴です。しかし、今ではアメリカをイメージしたカジュアルファッション全般を「アメカジ」と呼んでいます。日本において、アメカジは1990年代頃に最初のブームを迎えましたが、幅広い世代から受け入れられたことで、カジュアルスタイルの一つとして定着しています。

アメカジファッションの代表的なアイテム

アメカジの代表的なアイテムを見ていきましょう。

・ジーンズ(デニムパンツ)
ジーンズとは、デニム生地のズボンを指します。細身のストレートジーンズやワイドパンツ、ハイウエストなどさまざま形状があります。ちなみに、「ジーパン」という言葉はジーンズを表す和製英語で、海外では使われていません。

・チノパン
チノパンとは、チノクロスという光沢のある綾織りの綿生地で作られたズボンです。1890年代にインドに駐留していたイギリス軍が身に着けていた、カーキに染めた軍用パンツが発祥とされています。現代では、主にジーンズ生地以外の綿を中心とした素材のパンツをチノパンと呼びます。

・カーゴパンツ
カーゴパンツはもともと、貨物船で荷物を運んでいた作業者が着用していたズボンで、太ももやお尻、ひざ下などにマチ付きのポケットが付いているのが特徴です。色はカーキや黒、ネイビーなどが代表的ですが、ミリタリー調のシックスポケットと呼ばれるカーゴパンツは迷彩柄がよく用いられています。

・オーバーオール
オーバーオールは、胸当てとサスペンダーが付いたズボンのことです。素材はデニム生地が一般的です。ちなみに、オーバーオールのことをフランス語ではサロペットと呼びます。

・パーカー
パーカーとは、フードが付いた上着です。スウェット素材が代表的ですが、ほかにもフリースやナイロン素材など、さまざまな種類があります。近年ではフーディーと呼ばれる場合もあります。

・チェックシャツ
チェックシャツとは、チェック柄があしらわれた生地を使ったシャツを指します。チェックと一口に言っても、「タータンチェック」「マドラスチェック」「ギンガムチェック」など、いろいろな模様があります。

・ローテクスニーカー
90年代にはNIKEの「エアマックス」や、Reebokの「ポンプフューリー」などに代表される、いわゆるハイテクスニーカーが流行しました。これに対して、コンバースの「ALL STAR」やアディダスの「スタンスミス」といった、キャンバス地やレザー素材のシンプルなスニーカーをローテクスニーカーと呼びます。

・ワークブーツ
ワークブーツとは、くるぶしまでの高さがあり、靴ひもを締め上げるタイプのブーツを指します。エンジニアブーツやマウンテンブーツも同じカテゴリに含まれます。レッドウイングやティンバーランドといったブランドが有名です。

・インディアンジュエリー
インディアンジュエリーとは 、アメリカのアリゾナ州やニューメキシコ州などで生活するプエブロ・インディアンが作ったジュエリーを指します。主にターコイズやシルバーを素材として使うのが特徴です。

アメカジファッションを上手に着こなすコツ

アメカジは、コーディネートの仕方を誤るとラフ過ぎるスタイルになりがち。ここでは、アメカジを上手に着こなすためのコツをお伝えします。

清潔感を重視する

ダメージジーンズや形が崩れたシャツ、スウェットなどを身に着けるとき、アメカジアイテムだけで揃えるのは現代風の着こなしとしてはあまりふさわしくありません。ラフなファッションの中に、きれいめのパンツや白シャツ、革靴など品の良さや清潔感のあるアイテムを取り入れれば、ラフさが抑えられておしゃれに見えます。

落ち着いた色味で揃える

色味や柄が派手なコーディネートは、子供っぽく見えてしまう可能性があるので注意が必要です。アメカジを上手く取り入れたいときは、黒やネイビーといった落ち着いた色を身に着けたり、柄物を1つに絞ったりすると大人の着こなしになります。

サイズはジャストサイズのものを選ぶ

サイズ選びの際、特に大切なのがバランス感です。オーバーサイズで揃えるとだらしなく見える可能性があるので、基本的には体の大きさに合ったサイズを選ぶように心掛けましょう。ただし、メリハリをつけるために部分的にゆったりとしたフォルムのアイテムを取り入れるのは問題ありません。そのときは、トップスかボトムスのどちらかを細身にすると、シルエットがきれいになります。

腕時計でバランスを整える

アメカジコーデのまとまりを良くするには、腕時計を効果的に取り入れると良いでしょう。たとえば、上下がラフなアイテムの場合には、レザーやメタルなど落ち着いた印象のあるストラップの腕時計を身に着けたり、デニムにシャツを合わせたきれいめのアメカジスタイルでは、ラバーやファブリックなど個性的なストラップの腕時計を選んだりすると、全体的なバランスを整えることができます。

アメカジ好きにおすすめのKnotのカイハラコラボストラップ

カイハラデニムストレートシェイプストラップ

こちらのストラップは品位も兼ね備えたジーンズライクなデザインが大きな特長となっています。サイズを決める小穴にはジーンズと同じステンレスリペットを採用し、裏材の栃木レザーには「KAIHARA DENIM」の刻印が施されています。また、このロゴはこちらの商品のために作られた特別なロゴとなっているため、希少価値も抜群でしょう。また、デニムと同様に経年変化が楽しめる点もこちらの商品の魅力のひとつとなっており、裏材の栃木レザーに関しても同様に経年変化するようになっています。ラインナップにはインディゴブルーだけでなくホワイトデニムストラップも登場し、好みに合うカラーを選ぶことができる点もおすすめのポイントです。

image

自分流コーデでアメカジを楽しもう

カジュアルファッションの定番であるアメカジを上手にコーディネートするには、清潔感や色味、サイズ感、バランスなどを意識しつつ、流行りに合わせてアレンジしていくことが大切です。アメカジに興味があるけど、ファッションのテイストを大きく変えるのは抵抗があるという人は、いつもの服装にアメカジアイテムを1つ取り入れるだけでも、印象が違って見えます。また、腕時計を効果的に取り入れることで、アメカジコーデのバランスを整えることができます。ファッションは自分を表現する手段ですので、あくまで自分らしさを忘れずに、楽しみながらアメカジに挑戦してみましょう。