TOP > 人生を彩るリストウェア > ペアの腕時計を贈る意味とは?相手に喜ばれるタイミングと選び方

人生を彩るリストウェア

ペアの腕時計を贈る意味とは?相手に喜ばれるタイミングと選び方

18-11-12

 

大切な人との記念日や誕生日などにプレゼントとしてペアの腕時計を贈ろうと考えている人もいるでしょう。ペアの腕時計を贈るという行為には特別な意味があり、相手にプレゼントすることで自分の気持ちを伝えられます。ただ、実際に購入するとなったときに、どのような腕時計を選べば良いかわからないという人も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、腕時計を贈る意味や、大切な人に対するペアの腕時計の選び方についてご紹介します。

【目次】
1.ペアの腕時計を贈る意味とタイミング
2.ペアの腕時計を選ぶときのポイント
3.特別な相手に贈りたいKnotの腕時計
4.大切な人との記念日に、ペアの腕時計をプレゼントしよう

ペアの腕時計を贈る意味とタイミング

お揃いの腕時計はペアルックほど目立たないので、同じアイテムを持つことに抵抗がある人でも比較的取り入れやすいのがメリットです。では、ペアの腕時計をプレゼントするという行為にはどのような意味があるのでしょうか。相手に贈るタイミングと併せてお伝えします。

●ペアの腕時計を贈る意味
ペアの腕時計を贈るという行為には、基本的に「一緒に時を刻もう」というメッセージが含まれます。ただし、贈る相手によって、若干意味合いが変わるので覚えておきましょう。
例えば、恋人や配偶者にプレゼントする場合は、「これからも一緒に過ごそう」というメッセージになります。指輪ほど重い意味はないので、プロポーズには早いけれど、相手への真剣な思いを示したいときや、夫婦の記念日に日頃の感謝の気持ちを伝えたいときのプレゼントとしておすすめです。
一方、片思い中で相手の気持ちがわからない場合は注意が必要です。付き合っていない相手への腕時計のプレゼントは、独占欲の表れを意味します。そのため、腕時計を贈るときは、相手との関係性を考えてアイテムを選ぶと良いでしょう。

●ペアの腕時計を贈るタイミング
プレゼントを贈る日に決まりはありませんが、タイミングによってはより特別感を演出できます。例えば、誕生日やクリスマス、付き合い始めた記念日や結婚記念日など、恋人、夫婦の節目の日は腕時計を贈るのにうってつけのタイミングです。また、金婚式、銀婚式などの記念に、2人で一緒に選んで贈り合うのも良いでしょう。
また、新社会人の中には初任給をもらったタイミングで、これまでの感謝の気持ちを込めて両親へプレゼントする人もいます。

ペアの腕時計を選ぶときのポイント

実際にペアの腕時計を購入するときは、どのような基準で選べば良いのでしょうか。ここでは、デザイン、耐久性、ケースの素材、メンテナンスのしやすさの4つのポイントを見ていきましょう。

●デザイン
ペアの腕時計を選ぶときは、男女ともに合うデザインかどうかを確認します。相手の雰囲気に馴染むような腕時計が良いでしょう。
シンプルなデザインの腕時計は流行に左右されにくいので、長く愛用できます。また、ビジネスや冠婚葬祭、プライベートなど幅広いシーンで利用できるよう、ケースが薄めのモデルがおすすめです。
一方、カジュアルすぎる腕時計や、奇抜なデザインの腕時計は着用できるシーンが限られますので、プレゼントとしては避けたほうが良いでしょう。

●耐久性
記念品として贈る場合は、長く愛用することや、日常的に身に着けることを想定して、耐久性に優れたものを選びましょう。取り扱いに注意が必要なアンティークウォッチよりは、作りが丈夫で防水性能がプラスされた腕時計のほうが、シーンを選ばず身に着けられます。

●ケースの素材
ケースの素材は、金属アレルギーの有無を加味して選びましょう。ステンレススチールやチタンなど、アレルギーが起こりにくい素材を選ぶとお互いに安心して身に着けられます。
また、普段使いすることを考慮して、軽い素材の腕時計をプレゼントすると、着用時の負担を軽減させられます。

●メンテナンスのしやすさ
長く愛用するには、メンテナンスのしやすさも重要なポイントです。特別な機能を搭載していたり、複雑な仕組みを有していたりすると、日々のメンテナンスや扱いが難しく、故障したときの修理代が高額になってしまうおそれもあります。
また、ストラップが簡単に外れるタイプを選ぶと、ストラップとケースを別々にお手入れできて便利です。ストラップが容易に着脱できると、気分によって付け替えられますので、お揃いにしたり、色違いにしたりするなど、楽しみ方が増えて1本の腕時計を飽きずに長く使えます。

特別な相手に贈りたいKnotの腕時計

Knotではプレゼントに最適なシンプルかつ高性能な腕時計を多数取り揃えています。その中から、大切な人に贈りたいおすすめの腕時計を4つご紹介します。

SQ-32 スクエア
デザインの構想から4回もの試作を経て完成したクラシックシリーズ「SQ-32 スクエア」。ケースは日本人女性の腕を最も美しく見せる、小ぶりな32ミリメートル型を採用しています。薄さは6ミリメートル、重さは25グラムで日常的に使いやすいコンパクト設計が魅力です。アラビア文字の入った文字盤はデザイン性と視認性を兼ね備えており、サファイアガラスの風防と日常生活防水機能を搭載して、耐久性にも優れています。

CS-36 スモールセコンド
1940年代~60年代に人気を誇ったトラディショナルデザインを基にした「CS-36 スモールセコンド」は、アンティークウォッチとしての魅力と高い機能性を備えた腕時計です。シャープな印象のダイヤルデザインで、6.5ミリメートルの極薄型ケースが秀逸。サージカルステンレススチール316Lとサファイアガラスを標準採用し、生活防水機能も備えています。

TS-36 チタニウムソーラー
47分の充電で24時間稼働するハイスペックなソーラームーブメントを搭載した「TS-36 チタニウムソーラー」。ケースには軽量で錆びにくい高価なチタニウムを使用しています。10気圧の日常生活用強化防水を備えたタフな作りも魅力で、水濡れが予想されるアウトドアシーンでも安心して装着できます。

国産機械式時計 AT-38
高い精度と機能性、美しいデザインを追い求めた純日本製の機械式腕時計。超高純度のサージカルステンレススチール316Lでできた強固で歪みのない38ミリメートル型ケースに、高精度な機械式ハイビートムーブメントを搭載し、風防にはサファイアガラスを使用。さらには鏡面研磨技術の「ザラツ研磨」や無反射コーティングを施すなど、細部にまでこだわり抜いた、Knotのフラッグシップモデルです。

大切な人との記念日に、ペアの腕時計をプレゼントしよう

腕時計を贈るという行為には特別な意味があります。普段から身に着けるアイテムなので喜ばれやすい一方、相手の好みや雰囲気、利用シーンなどに合わせた選び方が大切です。
Knotの腕時計はバリエーションが豊富ですので、贈る相手にふさわしい1本を見つけられるでしょう。一緒に選ぶのも良し、相手の好みを想像しながら選ぶのも良し、大切な記念日の贈り物に、ぜひペアの腕時計をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。