TOP > 人生を彩るリストウェア > おそろいの腕時計に込められた意味とは?真剣な思いを贈り物で表現

人生を彩るリストウェア

おそろいの腕時計に込められた意味とは?真剣な思いを贈り物で表現

20-02-21

腕時計は男女ともに身に着けられて、互いに恋人に贈り合える定番プレゼントのひとつです。おそろいのモデルを使っていれば、離れているときでも腕時計を見るたびに相手のことを思い出し、親密さを深められるでしょう。また、腕時計のプレゼントには、真剣交際を続けたいカップルにぴったりのメッセージが込められています。この記事では、おそろいの腕時計を贈る意味とタイミング、Knotおすすめのペアウォッチについてご紹介します。

【目次】
1.おそろいの腕時計に込められた意味と贈るタイミング
2.おそろいの腕時計の選び方
3.おそろいで身に着けたいKnotのおすすめ腕時計
4.おそろいの腕時計選びは、相手ファーストで

おそろいの腕時計に込められた意味と贈るタイミング

せっかくプレゼントしても、相手との関係性によっては「重い」贈り物となりかねません。一般的におそろいの腕時計にはあるメッセージが込められています。まず、メッセージに込められた意味と注意点、贈るタイミングについてお伝えします。

おそろいの腕時計に込められた意味

おそろいの腕時計には「一緒に時を刻もう」というメッセージが込められています。腕時計は長期間使用するアイテムであり、おそろいにすることは二人の付き合いがこれから先もずっと続くことをイメージさせるからです。そのため、深い関係性の相手に贈ることが望ましいとされており、片思いの相手にプレゼントすると「重い」と受け止められてしまう可能性があります。腕時計を贈る際は、相手との関係性に注意が必要です。

おそろいの腕時計をプレゼントするタイミング

プレゼントのタイミングは相手の印象に残りやすい日がおすすめです。例えば、相手の誕生日や交際記念日など二人にとっての特別な日や、クリスマスに贈れば特別感を演出できるでしょう。「一緒に時を刻もう」という意味合いから、将来を意識させるプレゼントでもあるので、プロポーズ前など誠実さを伝えたいときの贈り物としてもぴったりです。

おそろいの腕時計の選び方

おそろいの腕時計を贈りたいけど、何を選べば良いかわからないという人もいるでしょう。ここではおそろいの腕時計を贈る際の選び方についてポイントをご紹介します。

デザインで選ぶ

おそろいの腕時計を選ぶときは、二人の普段のファッションに合うかどうかを考慮しましょう。ユニセックスなデザインは、男女ともに合わせやすくおすすめです。その際、自分の好みを優先させるのではなく、まず相手の好みに合うデザインのモデルをピックアップして、その中から自分の好きな商品を選ぶようにすると良いでしょう。また、ペアウォッチであることを知られたくないカップルは、ストラップや文字盤を色違いにすると、さりげなくおそろいを楽しめます。

着用シーンで選ぶ

二人が腕時計を着用するシーンを具体的にイメージして選ぶことも重要です。ビジネスシーンで着用するならフォーマルなデザイン、プライベートで身に着けることが多い場合は、カジュアルなモデルを選ぶと良いでしょう。個性的すぎるデザインは着用シーンが限られるため、おそろいの腕時計としては避けたほうが無難です。

性能で選ぶ

多機能すぎる腕時計の場合、オーバーホールなどのメンテナンスに多くの時間と費用がかかる場合があります。そのため、贈る相手にとって扱いやすく、手入れがしやすいシンプルなモデルを選ぶと良いでしょう。また、アウトドアが趣味の恋人同士には、防水性が優れていて衝撃に強い腕時計がよく選ばれています。アウトドアウォッチなら故障の心配が少ないため、相手も安心して普段使いできるでしょう。

おそろいで身に着けたいKnotのおすすめ腕時計

Knotの腕時計は、高品質かつシンプルなデザインのため、性別や年齢を問わず着用可能です。中でも、おそろいで身に着ける腕時計としておすすめのモデルを厳選して3つご紹介します。

CS-36 スモールセコンド

1940年代のアンティークウォッチを思わせるシンプルデザインで、クラシックな印象を与える腕時計です。高い技術力によって設計された厚み6.5mmのスリムなケースは心地良い装着感を実現し、抗アレルギー素材で医療用にも使われる316Lサージカルスチールを標準採用しています。「CS-36 スモールセコンド」には、「槙田商店トラディショナル シェイプ ストラップ」との組み合わせがおすすめです。傘生地と栃木レザーという異素材の組み合わせで、艶やかな光沢とやさしい風合いを兼ね備えています。職人の手作業によるジャガード織りや防撥水加工など、技術が詰まった逸品です。

image

TS-36 チタニウムソーラー

ケースの素材にチタニウムを採用し、わずか21.5gの重さを実現したソーラーウォッチです。チタニウムはステンレスの比重の2分の1と軽く、錆びにくくて金属アレルギーを起こしにくい特徴があります。半面、加工が難しい素材ですが、高い技術力によりケースと裏ぶた両方に採用しました。また、一般オフィスの照明(500ルクス)なら約47分で1日分の充電を行えるため、面倒な電池交換も不要です。インデックスには蓄光塗料スーパールミノヴァを採用しており、暗闇でも高い視認性を誇ります。「TS-36 チタニウムソーラー」には、「京都昇苑シルク くみひも 十三打ち」がおすすめです。ベルト穴がないため細かいサイズ調整が可能で、腕まわりが太めの男性や細い女性にも幅広く対応できます。カラーバリエーションも6色と豊富なので、二人のお気に入りのカラーリングが見つかるでしょう。

image

レディースソーラー CS-32

Knotが開発した初の女性向けコンパクトモデルです。腕まわりが細い女性にもマッチするよう、32mmのコンパクトサイズに仕上げました。ケース厚が7mmと薄くて重量も20g以下と軽量です。小ぶりなケースでありながら、ストラップとバランスも取りやすいよう設計されています。レディースモデルではありますが、男女兼用で着用できるシンプルなデザインなので、腕まわりの細い男性も違和感なく使用できます。ストラップは、職人の手で丹念に鞣(なめ)された「栃木レザー トラディショナル シェイプ ストラップ」が合わせやすいでしょう。16mmにシェイプした剣先や均整の取れたステッチなどのトラディショナルなデザインが、上品な時計本体にマッチし、ビジネスやプライベートなどシーンを選ぶことなく着用できます。カラーバリエーションも多彩なので、ストラップをおそろいにしたり、色違いにしたりして楽しむことも可能です。

image

おそろいの腕時計選びは、相手ファーストで

おそろいの腕時計で「一緒に時を刻もう」という気持ちを伝えるには、相手のことをよく考えて贈ることが大切です。そのためにもおそろいの腕時計を選ぶ際には、自分が好きなデザインを優先するのではなく、相手が好みそうなデザインや相手が着用しやすいシーンでモデルを選ぶのが良いでしょう。その中から自分にも使いやすいモデルを選ぶと失敗する可能性は低くなります。Knotの腕時計は、腕時計の本体とストラップを自由にコーディネートしてカスタマイズできるのが特徴です。1万通り以上の組み合わせがあるため、相手の趣味嗜好やキャラクターに合ったデザインを選べます。興味のある方はお近くのMaker’s Watch Knot ギャラリーショップ、またはKnotのホームページをご覧ください。