TOP > 人生を彩るリストウェア > イエローゴールドとは?ファッション性と実用性に優れた合金の魅力

人生を彩るリストウェア

イエローゴールドとは?ファッション性と実用性に優れた合金の魅力

20-02-25

結婚指輪や大切な贈り物で貴金属を購入するとき、素材選びで失敗して後悔はしたくないものです。貴金属を購入するときは、ファッション性だけでなく、長い目で見て実用性や耐久性なども加味する必要があります。近年は、純金以上に丈夫で耐久性のあるカラーゴールドが人気を集めているのです。そこで、カラーゴールドのなかの1つであるイエローゴールドについて詳しくご紹介していきます。

【目次】
1.イエローゴールドの基礎知識
2.イエローゴールドの魅力
3.Knotのイエローゴールドの腕時計
4.イエローゴールドは取り入れやすい貴金属

イエローゴールドの基礎知識

まず、高い人気を誇るイエローゴールドの特徴や性質、ほかのゴールドとの違いについて見ていきましょう。

イエローゴールドとは

カラーゴールドには、さまざまな色合いのものがありますが、イエローゴールドはそのなかの1種です。イエローと名のつくとおり、ほかのカラーゴールドと比べると黄色が強く出ています。純金に近い輝きがあり、指輪、ブライダルリング(マリッジリング)、ネックレス、ピアス、ブレスレットなど、さまざまなファッションジュエリーに使用されているのです。

イエローゴールドは、金に銀と銅を配合して精製されます。配合率は、金が75%に対して、銀が15%、銅が10%です。この割合で配合することで、黄色が強くなり、イエローゴールド独特の美しさが出ます。金に銀や銅を配合して合金とすることのメリットは、見た目の美しさだけではありません。もともとの金(純金)は硬度が低く、ジュエリーなどの素材としては柔らかすぎるという欠点がありました。そこで銀や銅を加えて合金することで、硬度や耐久性を上げ、普段使いがしやすいように仕上げているのです。

ほかのゴールドとの違い

金は配合する金属の種類や割合によって色合いが変化します。銀と銅を配合して精製するイエローゴールドのほかにも、ピンクゴールド、ホワイトゴールドなどがあり、それぞれの配合は異なるのです。ピンクゴールドは金75%、銅18%、銀5%、パラジウム2%の割合で配合されます。ピンクゴールドはカラーゴールドのなかで銅の配合量が最も多く、銅の影響でピンク色が強くなるのです。ホワイトゴールドは金75%、銀15%、パラジウム10%の割合で配合されています。また多少のニッケルも加えることで、強度をさらに高めることができるのです。完全に白くすることはできないため、仕上げの段階でロジウムという金属で表面をコーティングし、白色を強く出しています。

イエローゴールドの魅力

カラーゴールドは特性に違いがあるため、身に着けるメリットが変わってくるのです。それでは、イエローゴールドのメリットと魅力について見ていきましょう。

シーンを問わず身に着けやすい

イエローゴールドは純金に近い色合いですが、純金より控えめなカラーになっていて、シンプルで落ち着きがあるため、カジュアル、フォーマルを問わず、どのようなシーンにも合わせやすいといえます。またイエローゴールドは、ピンクゴールドやグリーンゴールドと比べると馴染みやすい色合いで、ファッション性が高く、幅広いジャンルの服装に合わせることができるのです。イエローゴールドの結婚指輪は、シルバーに比べて温かみがあり、身近に感じられる色合いなので、普段から身に着けやすいというメリットがあります。

肌の白さを引き立てる

シルバーやプラチナは白色が強くなりますが、イエローゴールドは純金に近い色合いなので、色白の肌を引き立て、美しいコントラストが強調できるのです。近年は結婚指輪や婚約指輪として、ダイヤモンドをあしらったデザインを選ぶ女性も多くなっています。その際、イエローゴールドのリングを選ぶと、ダイヤモンドとのコントラストが生まれ、ダイヤモンドの美しさが際立ち、華やかで上品な雰囲気を生み出すことができるでしょう。プラチナやシルバーの指輪との重ね着けも相性抜群で、白色と黄色の鮮やかな色彩が人の目を引く美しさになるのです。

耐久性が高い

金の割合が75%で割金されたカラーゴールドは18金と呼ばれ、純金よりも硬度が高くなります。純金の硬度は22とされていますが、これに対し18金のイエローゴールドの硬度は120となるのです。それだけ耐久性が高くなり、傷やへこみに強いのが大きなメリットといえます。結婚指輪のように一生大切にしたいもの、長く愛用したいアイテムほど、その美しさをずっと維持していきたいものです。18金で作られたアイテムは、耐久性が高く、壊れにくく、変色もしにくいため、きれいな状態を長く維持できます。

Knotのイエローゴールドの腕時計

イエローゴールドが使用されたアイテムにはさまざまなものがありますが、近年は腕時計も人気です。今回は、腕時計ブランド「Knot」のおすすめの腕時計をご紹介します。

コンパクトトノーウォッチ CT-27

特徴

サファイアガラスの柔らかな曲線が美しい女性向けの時計です。27mmのコンパクトなサイズで、アンティーク調の落ち着いたデザインが美しく、身に着ける女性の気品をさらに高めてくれます。「トノー」とはフランス語で「樽」を意味し、手首に沿う緩やかなカーブのフォルムが女性の優美さを際立たせてくれるのです。文字盤にはローマインデックス、針は有名なドレスウォッチでも多く採用されているドルフィン針が用いられており、ビジネスからフォーマル、プライベートまで、どのようなシーンでも活躍するでしょう。イエローゴールド、レッドゴールド、ネイビー、ブラックなど、さまざまなカラーを組み合わせたモデルが8種類販売されています。

性能

ケース:ステンレススティール316L
風防:サファイアガラス
防水:日常生活防水(3ATM)
平均月差:±20秒
サイズ:幅27mm×厚さ7mm
重量:19.5g

image

CS-36 スモールセコンド

特徴

「プレミアムな素材の融合」をテーマに、6.5mm薄型ケースとミニマルダイアルデザインで仕上げたスモールセコンドモデルです。直径36mmで、クラシックなデザインと現代的なファッショントレンドが融合され、美しいラグデザインも魅力になります。イエローゴールドを含めた13種類にも及ぶ豊富なバリエーションが販売され、イエローゴールドとの組み合わせでは、文字盤がホワイトの「CS-36YGSV」、文字盤がブラックの「CS-36YGBK」の2種類があるのです。

性能

ケース:ステンレススティール316L
風防:サファイアガラス
防水:日常生活防水(3ATM)
平均月差:±20秒
サイズ:幅36mm 厚さ6.5mm
重量:25g

image

CC-39 クロノグラフ

特徴

懐中時計をベースにしたビンテージなデザインが特徴の薄型モデルになります。厚さ9mmのケース、風防のサファイアガラス、画鋲型のクラシックなプッシュボタンがオシャレな雰囲気を醸し出し、耐腐食性に優れた素材が使われていることも、うれしいポイントです。全11種類のカラーバリエーションのうち、イエローゴールドで仕上げられた「CC-39YGSV」は人気のモデルになります。

性能

ケース:ステンレススティール316L
風防:サファイアガラス
防水:日常生活防水(3ATM)
平均月差:±20秒
サイズ:幅39mm 厚さ9mm
重量:33g

image

イエローゴールドは取り入れやすい貴金属

高価なアクセサリーや時計を購入する場合、素材選びが重要です。カラーゴールドのなかでも人気のイエローゴールドは、カジュアルやフォーマル、シーンを問わず身に着けやすく、ファッション性が高く、幅広いジャンルの服装に合わせることができます。また耐久性が高く変色しにくいため、長く愛用できることが魅力です。日本人の肌の白さを引き立ててくれる、イエローゴールドを是非取り入れてみませんか?